April 21, 2021

最近読んだ本 佐藤優の本

佐藤優の本を2冊読んだ。
世界史の極意 (NHK出版新書)
佐藤 優
NHK出版
2015-02-27

 と 
読書の技法
佐藤 優
東洋経済新報社
2013-05-02

 である。
前者は 「資本主義と帝国主義」「ナショナリズム」「キリスト教とイスラム」というテーマに関して
分かり易い解説がなされ、今まで理解できていなかったことが少し理解できた気がした。
後者は、著者の独自の読書論であり、参考になることが多々あった。
  
Posted by yuuzabu Comments(0)油絵・写真・本

April 07, 2021

シャクナゲ

今年も 我が家の庭に シャクナゲの花が咲いた。
DSC_1964DSC_1963DSC_1962


  
Posted by yuuzabu Comments(0)自然環境

February 11, 2021

最近読んだ本

最近図書館から借りた本の一冊に「ブライアン・スティーブンソン」がある。
インタビューに基づく小冊子であるが、内容は素晴らしいものであった。感動したし勇気を与えられた。
私は、この本を読むまで恥ずかしながら彼の名前を全く知らなかった。
しかし、内容と彼のやってきた功績を考えると、アメリカ合衆国にはトランプのような人種差別主義者のゴミしかいないのかと絶望を感じていたが、彼のような立派な人物の存在によって救われ、まだまだ希望を捨てるべきではないと感じた。

ブライアン・スティーブンソン(1959年11月14日生まれ)は、アメリカの弁護士、社会正義活動家、平等正義イニシアチブの創設者/事務局長、ニューヨーク大学法学部の法学教授です。 アラバマ州モンゴメリーを拠点とするスティーブンソンは、刑事司法制度の貧困層やマイノリティ、特に子供たちに対する偏見に異議を唱えてきました。 彼は、18歳未満の子供を仮釈放なしで死刑または終身刑に処することを禁じる合衆国最高裁判所の判決の達成を支援してきました。[1] スティーブンソンは、数十人の囚人を死刑から救い、貧しい人々を擁護し、刑事司法の管理を改善することを目的としたコミュニティベースの改革訴訟を展開した事件を支援してきました。
彼は、「黒い司法」という本の著者でもあり、2018年に映画化
黒い司法 0%からの奇跡(字幕版)
ブリー・ラーソン
2020-06-17

された。私も観てみようと思った。
  
Posted by yuuzabu Comments(0)油絵・写真・本

February 02, 2021

最近観た映画  氷点下で生きるということ

Amazon prime Video で 氷点下で生きるということ を観た。
北極圏に近い 氷点下の地域で暮らしている人々の物語である。
極限の世界で暮らしている人たちの 意志、行動力、情熱、冒険心、愛情にリスペクトすると同時に感動した。
  
Posted by yuuzabu Comments(0)映画

January 14, 2021

最近観た映画  最強の85歳

RBG 最強の85才(字幕版)
バラク・オバマ
2019-12-03

を観た。ルース・ベイダー・ギンズバーグRuth Bader Ginsburg1933年3月15日 - 2020年9月18日)は、アメリカ合衆国法律家であるが昨年の9月に亡くなった1993年ビル・クリントン大統領に指名されてから死去するまで27年間にわたって連邦最高裁判事(陪席判事)の座にあり[1]、特に性差別の撤廃などを求めるリベラル派判事の代表的存在としてアメリカで大きな影響力を持った
[2]。私は、全世界の女性の社会的地位の向上に計り知れない貢献を
果たした人だと思う。このドキュメンタリーを観て、

一人の人間の勇気、情熱、行動力に深く感動した。この人間と比較

してアメリカのトランプと日本の菅はなんと貧相で卑しいと

見えることか。
  
Posted by yuuzabu Comments(0)映像

December 28, 2020

山陰山陽旅行 20

後楽園散策の後、高速道路で新大阪へ向かいそこから浜松まで新幹線で帰ってきた。
帰りの新幹線は、珍しくグリーン車であった。こうして我々の3泊4日のGo to travelは終わった。
IMG_1686IMG_1685IMG_1684

  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 25, 2020

山陰山陽旅行 19

後楽園の中を約1時間かけてゆっくりと散歩した。

IMG_1666IMG_1669IMG_1670IMG_1672IMG_1673IMG_1675IMG_1677IMG_1679IMG_1682IMG_0310IMG_0313IMG_0315IMG_0317IMG_0319IMG_0321IMG_0323IMG_0325IMG_0326IMG_0328IMG_0333IMG_0335IMG_0339IMG_0341IMG_0345IMG_0346IMG_0347IMG_0349IMG_0352IMG_0354IMG_0355IMG_0359IMG_0360IMG_0363IMG_0365IMG_0367IMG_0368IMG_0369IMG_0373IMG_0375IMG_0379IMG_0380IMG_0382IMG_0383IMG_0385IMG_0389
  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 22, 2020

山陰山陽旅行 18

倉敷の後は、約1時間かけて後楽園へと向かった。後楽園も2度目の訪問である。

IMG_1644IMG_1646IMG_1648IMG_1650IMG_1652IMG_1654IMG_1660IMG_1664
  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 21, 2020

山陰山陽旅行 17

倉敷美観地区をぶらぶらした後で、お昼になったので近くの博多ラーメンの店に入って食べた。

IMG_1615IMG_1617IMG_1618IMG_1619IMG_1621IMG_1641IMG_1643IMG_1639IMG_1638
  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 20, 2020

山陰山陽旅行 16

次に行ったのは倉敷美観地区。最初に大原美術館の作品を観て回った。大原美術館は2度目である。最初はあまりにも前でいつごろ来たのかは忘れてしまった。私は、児島虎次郎の人物が印象に残った。

IMG_1622IMG_1624IMG_1625IMG_1627IMG_1630IMG_1631IMG_1633IMG_1634IMG_1635IMG_1637IMG_1612IMG_1613
  
Posted by yuuzabu Comments(0)美術館

December 19, 2020

記事山陰山陽旅行 15

旅行4日目の11月28日(土)は、ホテルを8:00に出て備前焼の窯元見学をした。明光窯という。窯の中まで見せてもらい説明を受けた。ぐい飲みや茶わんなと買いたいものはたくさんあったが、今回は我慢した。備前焼は素朴なところが良い。
私が一番目を引いたのは、販売商品ではなく何故か入り口にそっけなく置いてあった大きな割れ甕であった。
非常にモダンな作品だと思った。

IMG_1592IMG_1593IMG_1595IMG_1596IMG_1597IMG_1598IMG_1600IMG_1601IMG_1603
  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 18, 2020

山陰山陽旅行 14

松江城のあと、本日の宿 湯郷温泉に到着した。ホテルは美春閣
美春閣は建物は古いが、温泉も夕食も内容が良かった。そして何よりも従業員の「もてなしの心」が気持ちよく、心に残った。やはりビジネスは、人の心と行動にあると思った。
IMG_0306IMG_0307IMG_0308IMG_1574IMG_1578IMG_1583

  
Posted by yuuzabu Comments(0)ホテル

December 16, 2020

山陰山陽旅行 13

次に行ったのは、国宝 松江城松江城山陰地方で唯一の現存天守であり、国宝指定された5城のうちの一つである(他は犬山城松本城彦根城姫路城)。雨の中大変だったが、天守閣まで登った。
IMG_1527IMG_1528IMG_1529IMG_1530IMG_1542IMG_1546IMG_1547IMG_1552IMG_1554IMG_1555IMG_1556IMG_1558IMG_1560IMG_1562IMG_1563IMG_1565IMG_1566IMG_1567IMG_1568IMG_1569

  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 15, 2020

山陰山陽旅行 12

出雲大社の後は昼食を兼ねて島根ワイナリーへ行った。昼食は肉、魚、蕎麦があってなかなかおいしかった。食事の後ワイナリーで試飲したりチーズを買ったりした。
IMG_1519IMG_1520IMG_1522IMG_1523IMG_1525IMG_1518

  
Posted by yuuzabu Comments(0)

December 13, 2020

山陰山陽旅行 11

足立美術館の次は出雲大社へ行った。あいにくの雨模様でゆっくり見学はできなかったが、それでも
出雲大社の規模には圧倒された。

IMG_1453IMG_1460IMG_1462IMG_1464IMG_1465IMG_1469IMG_1473IMG_1475IMG_1477IMG_1480IMG_1481IMG_1485IMG_1486IMG_1489IMG_1491IMG_1494IMG_1497IMG_1500IMG_1502IMG_1505IMG_1509IMG_1511IMG_1513
  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 12, 2020

山陰山陽旅行 10

我々の旅行3日目の11月27日(金)は、まず足立美術館へ向かった。足立美術館(あだちびじゅつかん)は、島根県安来市にある、近代日本画を中心とした島根県の登録博物館。運営は、公益財団法人足立美術館。130点におよぶ横山大観の作品と日本庭園で有名。地元出身の実業家・足立全康(あだちぜんこう、1899年 - 1990年)が1970年昭和45年)、71歳のときに開館したものである。質量ともに日本一として知られる大観の作品は総数130点にのぼり、足立コレクションの柱となっている。大観のほかにも、竹内栖鳳橋本関雪川合玉堂上村松園ら近代日本画壇の巨匠たちの作品のほか、北大路魯山人河井寛次郎の陶芸、林義雄鈴木寿雄らの童画、平櫛田中の木彫なども収蔵している。収容されている美術品もさることながら、何よりも庭園がよく手入れされており素晴らしかった。
DSC_1760DSC_1761DSC_1764DSC_1765DSC_1774DSC_1776DSC_1779DSC_1793DSC_1794DSC_1799DSC_1804DSC_1809DSC_1819DSC_1821DSC_1822DSC_1824

  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 11, 2020

山陰山陽旅行 9

2日目のホテルは、ロイヤルホテル大山であった。ここの夕食は最初は「和食膳」の予定であったが、出発前に連絡があり「バイキング形式」に変更になった。ここまではともかく、夕食の内容は驚くべきものであった。安っぽい幕の内弁当の料理が少しあっただけでほとんどまともに食べられる内容ではなかった。しかも、ビール等の酒が有料になるのは仕方ないにしても、食後のコーヒーが330円といわれて唖然としてしまった。食後のコーヒーが有料なのは初めてであった。ホテルのサービスもおよそおもてなしとは程遠いもので、従業員も仕方なしにやっているという感じであった。広島からの修学旅行の中学生が大勢いたが、これが原因かと思い当たった。数の多い修学旅行生を大切にして、20人くらいの我々を犠牲にしたということか。ここの経営者はだめだと思う。上からの圧力だけで経営しているのが見え見えである。このホテル及びこのグループの経営している場所には二度と行くまいと思った。これまで私が利用した最悪のホテルである。

DSC_1700
  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 10, 2020

山陰山陽旅行 8

白兎神社の後は倉吉へ立ち寄り、倉吉白壁土蔵群を専門ガイドの案内で約1時間かけてみて回った。倉吉は赤い石州瓦に白い漆喰壁の落ちついた風情のある落ち着いた街並みであった。
DSC_1609DSC_1610DSC_1611DSC_1620DSC_1626DSC_1632DSC_1633DSC_1635DSC_1639DSC_1652DSC_1657DSC_1659DSC_1662DSC_1668DSC_1670DSC_1681

  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 09, 2020

山陰山陽旅行 7

砂丘を後にして、白兎海岸白兎神社へ行った。あいにくの雨のため、あわただしく回った。
DSC_1565DSC_1567DSC_1569DSC_1531DSC_1533DSC_1534DSC_1537DSC_1541DSC_1544DSC_1551

  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

山陰山陽旅行 6

お昼になったので、砂丘会館で昼食をとった。内容は、鳥取和牛の岩塩プレートステーキ、松坂牛ワイン煮込み、ウニしゃぶ等であった。岩塩プレートステーキはおいしかった。
DSC_1442DSC_1504

  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 08, 2020

山陰山陽旅行5

鳥取城の後は鳥取砂丘へと向かった。砂丘は、少し雨が降ったせいか、さらさらしていなかった。
その後昼食の前に鳥取砂丘ビジターセンターの中を見学した。
DSC_1439DSC_1440DSC_1442DSC_1448DSC_1453DSC_1454DSC_1470DSC_1472DSC_1481DSC_1495DSC_1492

  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 07, 2020

山陰山陽旅行4

旅行2日目の11月26日(木)は、ホテルからすぐ近くにある鳥取城跡・久松公園へ行った。鳥取城の歴史は面白い。あいにくの天気ではあったが、素晴らしい石垣を時間をかけて歩き回った。ガイドさんも熱心に説明してくれた。
DSC_1304DSC_1307DSC_1309DSC_1320DSC_1336DSC_1341DSC_1360DSC_1367DSC_1379DSC_1382DSC_1386DSC_1397DSC_1400DSC_1414DSC_1416

  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 06, 2020

山陰山陽旅行3

バスは鳥取に向かって走り続け、浜坂港に着いた。ここで少し早い夕食となった。内容は、香住ガニ<紅ずわいがに>、猛者えび、神戸牛のほかにのどぐろの煮付けがついた。のどぐろは、金目鯛ににているがやはりおいしかった。その後鳥取市内に入りホテルに着いた。ホテルはホテルニューオータニ鳥取であった。
DSC_1276DSC_1277DSC_1278DSC_1279


  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

December 04, 2020

山陰山陽旅行2

天橋立から浜坂港への移動の途中で豊岡かばん店に立ち寄った。かばんのたなかでサイドバックを買った。その先の田んぼの中にコウノトリを発見した。近辺には多いそうである。また車窓から余部鉄橋を観ることができた(昭和61年12月の列車転落事故を契機に、架け替えに向けた取り組みがなされ、平成22年8月に現在の余部橋梁が完成しました)
DSC_1259DSC_1264DSC_1268

  
Posted by yuuzabu Comments(0)shopping

December 03, 2020

山陰山陽旅行

11/25---11/28まで3泊4日で山陰山陽15景の旅行へ行ってきた。
25日は7:49浜松発の新幹線こだまで京都駅まで行った。その後観光バスに乗り換えて日本三景天橋立へ向かった。最初に智恩寺・文殊堂を観て、その後リフトで展望所まで行った。曇っていたが天橋立を遠望することができた。我々は二度目であったが、以前来たときはかなり雪が降っていたことを思い出した。
DSC_1159DSC_1160DSC_1165DSC_1170DSC_1183DSC_1206DSC_1206DSC_1215DSC_1215DSC_1222DSC_1224DSC_1228DSC_1236DSC_1241


  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

October 22, 2020

最近観た映画 ロング・ロング バケーション

Amazon prime Videoで
を観た。主演のヘレン・ミレンドナルド・サザランドもとてもよかった。老境にある私としては、近い世代の昔の雰囲気がよみがえり、最後に流れる名曲 Janis Joplin の   に接して
不覚にも自然に涙が出てきた。
  
Posted by yuuzabu Comments(0)映画

October 15, 2020

最近観たビデオ セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター


をAmazonのプライムビデオで観た。
セバスチャン・サルガドについては、過去に彼の写真集「AFRICA」を紹介したことがあるが、ビデオは初めてである。このビデオは、彼の写真の経歴とともに彼の人生が語られている。素晴らしい傑作ビデオである。私は深く心を動かされた。  
Posted by yuuzabu Comments(0)映画

October 13, 2020

最近読んだ本 ツタンカーメン黄金の秘宝

ごく最近、図書館から借りて「
ツタンカーメン 黄金の秘宝
ザヒ・ハワス
河出書房新社
2020-07-21

」を読んだ。ツタンカーメンの墓は、1922年11月4日にハワード・カーターにより発見された。日本では約55年前の1965年8月東京国立博物館主催の「ツタンカーメン展」が21日から東京・上野の国立博物館で開かれた。ツタンカーメン王墓の中に埋葬されていた品々のなかから、有名な「黄金のマスク」をはじめ45点の古代エジプト美術の数々が展観された。ザヒ・ハワス著、サンドロ・ヴァニー二写真撮影のこの本は素晴らしい内容であった。その写真の美しさに感動した。そして無名のエジプトの匠の技術にも深く感動した。  
Posted by yuuzabu Comments(0)油絵・写真・本

October 02, 2020

長谷川利行の絵: 芸術家と時代

大塚信一著 「長谷川利行の絵: 芸術家と時代」を読んだ。長谷川利行については、かなり前 池田万寿夫がNHKの日曜美術館か何かで、長谷川利行の絵を激賞していたので記憶があったが、今回この本でその生涯をたどるとともに、多くの作品を見ることによりかなり理解することができた。この本は力作である。
長谷川利行の絵: 芸術家と時代
信一, 大塚
作品社
2020-05-25




普通の人は、彼の絵を見て理解できないかもしれない。しかし、画家の端くれである私は、長谷川利行は、素晴らしい画家であると思う。海外の有名画家と比較しても全く遜色はない。彼は、我々に、「人は何故絵を描くのか? 画家の目的は何か? 絵とは何なのか? 」等を真剣に考えるきっかけを与えてくれた。私も、納得できる作品を目指して死ぬまで頑張りたいと思った。

  
Posted by yuuzabu Comments(0)油絵・写真・本

August 23, 2020

長野県への旅 10

ユルイの宿の「ユルイ」とは、囲炉裏のことだそうである。ここは温泉もなかなかの泉質であったし、建物全体は、かなり古い状態であったが、個室でいろりを囲んで食べられる夕食はゆっくり楽しめてよかった。食事の内容も良かった。生ビールの後に、木曽地酒「七笑い」の冷酒を飲んだが、これが最高であった。あまりおいしかったので一本お土産として買って帰った。
IMG_1418IMG_1419IMG_1420IMG_1421IMG_1422IMG_1423IMG_1424IMG_1425IMG_1426

  
Posted by yuuzabu Comments(0)食事

August 21, 2020

長野県への旅 9

軽井沢ショッピングプラザから昼神温泉へ向かった。中央高速を使い途中駒ケ岳SAで休憩し、飯田山本ICで降りたが、それでも2時間以上かかった。昼神温泉郷へはこれまで何度も行ったが宿泊するのは今回が初めてである。宿はユルイの宿 恵山(KEIZAN)である。

DSC_1005DSC_1006DSC_1008DSC_1009DSC_1012DSC_1013DSC_1014DSC_1015DSC_1016DSC_1017DSC_1018
  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

August 20, 2020

長野県への旅 8

旅行3日目の7月30日(木)は、10時ころマリオットをチェックアウトして再び、軽井沢プリンスショッピングプラザへ行った。二人ともバーゲンの衣類を買った。私は、8割引きのDisneyのTシャツを買った。お昼近くになったので、ショッピングプラザ内の福栄でラーメンを食べた。

IMG_1409sIMG_1410sIMG_1412sIMG_1413sIMG_1414s
  
Posted by yuuzabu Comments(0)shopping

August 19, 2020

長野県への旅 7

その後雲場池を少し覗き、白糸の滝へ行った。富士宮市の白糸の滝に比べて規模は小さいが、それなりに楽しめた。帰りに、竜返しの滝にもよろうとしたが、大雨のため進入禁止になっていた。
DSC_0970sDSC_0971sDSC_0972sDSC_0973sDSC_0974sDSC_0975sDSC_0983sDSC_0988sDSC_0991sDSC_0992sDSC_0995sDSC_0997s

  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

August 17, 2020

長野県への旅 6

車を駐車場に停めて、軽井沢銀座商店街を歩いてみた。通りに面していろんな店が並んでいた。最初にせんべいの店でせんべいを買った。次に
妻が靴(Flower Mountain)を買った。花柄のPAMPASである。そこで私もたまたまあったKeenを置いている店があったので、Keenを買った。
デリカテッセンの店があったので、ローストビーフを買った。
DSC_0941DSC_0942DSC_0943DSC_0944DSC_0945DSC_0946DSC_0949DSC_0950DSC_0951DSC_0952DSC_0953DSC_0955DSC_0956DSC_0957DSC_0958DSC_0959DSC_0960DSC_0961DSC_0962




  
Posted by yuuzabu Comments(0)観光

August 14, 2020

長野県への旅 5

軽井沢レイクガーデンの中には、園芸用のショップがありそこでは妻が庭の手入れ用ハサミを買った。
お昼を過ぎて腹がすいたので奥にあるコーヒーショップで庭を見ながらサンドウィッチを食べた。
DSC_0836DSC_0900DSC_0909DSC_0929DSC_0932DSC_0933DSC_0935DSC_0939

  
Posted by yuuzabu Comments(0)食事
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このページの上へ▲